まさ@ブログ書き込み中

まさ@ブログ書き込み中

まさの旅、英語、プログラミング、プライベートについて、色々記録しています。

ISUCON7予選敗退を受けていま考えていること

 

お久しぶりです。まさです。 

前回投稿日から昨日までは黙々とISUCONのための勉強会をしたりしていました。

 

そして、昨日10月22日(日)は待ちに待ったISUCON7の予選でした。

13:00〜21:00の長丁場の中、僕はギークハウス沖縄に居た鈴木くんと一緒にチーム「まさ」として出ました。

 

f:id:masaincebu:20171023093042j:plain

僕らチームはギークハウス沖縄をお借りして問題を解きました。協力してくださったギー沖の皆さん、ありがとうございました。

 

結果はタイトルにもある通り予選落ちでした。技術的な話は他の記事で書く予定です。

 

僕らの最高点は25,000点近くで、最後は17,000〜20,000点くらいの振れ幅のある状態で試験終了となりました。

 

学生の本戦出場のボーダーラインはチームtmpの39,612点だったので全然届かなかったって感じです。

 

樹理さんたちのチーム「仕事をください」も同じく落ちてしまったようです。 

 

 

感想

 

「幸せだった。もっともっと学んで来年再チャレンジしたい。」がいまの感想です。

 

一緒に出た鈴木くんと8時間あーでもないこーでもない、こうしたらいいんじゃないかとか言いながら色々やりましたが、トイレに行く以外はずっとPC見てました。アドレナリンどばどば出てました。

 

鈴木くんは僕より知識があるので色々議論をしていて楽しかったし、喜んだり悩んだり「じゃあそこ頑張ってやってみるわ」とチャレンジしたり、その一つひとつ全てが楽しかったです。

 

本戦行けたらすごい嬉しかったんだろうけど、悔しさとかはあまり無いです。

 

それは努力してきた期間も短かったし、全てがかかっているわけでもなかったからだと思います。甲子園球児が死ぬほど真剣に戦って、試合に負けて大泣きできるのは、努力の歴史があり、チームの歴史があり、将来がかかってたりするから。僕にはそれが足りなかったんです。

 

僕が終了時刻の21:00になった瞬間にも、夜中に結果を見た瞬間にも思ったことは「幸せだった」と「来年は超悔しがれるほど成長していたい」でした。

 

さぼさんが樹理さんに送ったスラムダンクの一場面の画像も印象的でした。

f:id:masaincebu:20171023105116j:plain

 

本当に良い経験をしました。来年はみんなのウェディングの同期や先輩たちと出たりしたいな。

 

 

ISUCONに育てられた半年だった

 

この半年はさぼさんに育てられ、コミュニティに育てられ、チームから学んできた半年でした。就活からも学んできました。

 

そしてその全てはISUCONから始まっています。この「まさ@ブログ書き込み中」もそうです。

 

ここで最初の投稿を見返してみる。

masa-world.hateblo.jp

 

どうやら4月のまさは「エンジニア」というイメージも湧かず、経験や実力的にも不安で、自分の進路に迷っていたみたいです。だからプログラミングの世界を肌で感じたいと思って、樹理さんからのISUCONの誘いを承諾したのでした。

 

「ISUCONに出るぞ!」から「Webって何」から始まり、「たのしいRuby」を読んだりSinatraを勉強したり「DBって何」って勉強したり、MINE作ってみたり模擬ISUCONやってみたり、ハッカーズチャンプルー出たり、東京で就活したり、SQL学んだりNginx学んだりCODE BASEで登壇させて頂いたり、プログラミングのバイトをさせて貰ったり・・・。

 

この記事の投稿日を見ると4月13日なので、約半年しか経っていないと考えるとジェットコースターのような半年でした。久しぶりに会った先輩に「なんか一気にエンジニアになったよね」と言われた時にも「確かにそうだ」と思いました。

 

いまはエンジニアのイメージは湧いていて、自分の進路に迷いはなく、プログラミングの世界を肌で感じています。まじISUCONありがとう

 

表面上の知識や付け焼き刃のコピペだけではISUCONでは勝てないともう身に染みているので、これから時間をたっぷりかけて色々学べることが本当に嬉しいです。むしろISUCON落ちてからが本番なんじゃないかと思っています。すいません、ちょっと話を盛りました。でもまあそんな気持ちです。

 

 

これからのまさ

 

さぼさんの下で学んでいるチーム「仕事をください」がこれからどうなるかはわかりません。福地はエストニアに行くみたいですし、大輔はISUCON限定のコミットみたいな始まり方だったので・・・。

 

何も終わるとは決まってないけど、取り敢えずここまで皆と一緒に学べたことは本当に良かったです。チーム内選抜の後のMTGも嬉しかった。鈴木くんもありがとう。

 

と言ってもこれからも僕は何か目標を見つけて勉強していくことに変わりはありません。よってこのブログで更新されていく内容も変わらないと思います。みんなのウェディングさんからの課題図書のまとめも更新されていく予定です。

 

というわけで相変わらず大学最後の半年を活き活きと過ごしていくために色々やって行く予定ですのでこれからも応援よろしくお願いします。